musicレビュー

【アニソン】聴いてて損はない!!進化し続けるJAM Projectの魅力が凄い♪

aszx-0-jam

 高校生の時、初めてPS2で『スーパーロボット大戦』シリーズのTVゲームをプレイしてから出会い、今でもずっと応援し続けているアーティスト軍団がいます。彼らは「21世紀へ向けて『アニソン』をより良い形で残していきたい!」と言うコンセプトの元、2000年7月に結成されたアニソン界のスーパーユニットです。

シゲちゃん
シゲちゃん

 彼らの楽曲を聴き続けて10年以上が経っており、ずっとファンであるワイが、彼らの素晴らしさを今一度、ブログにして伝えたいと思います!!

スポンサーリンク

その名は『JAM Project』!!

 僕が学生時代よりずっとファンを続けているのがJAM Project(ジャムプロジェクト)と呼ばれるグループなんですけども、僕の身の周りでは未だに彼らの事をあまり知らない方が多くてですね・・・!!

 まぁ、そんな事は置いときまして、最近僕は上記のアルバムをスマホで聴いております。JAM Projectが今年の9月に発売している『THE JUDGEMENT』と言う最新のアルバムでして、こちらが何とアニメや特撮ソングではなく全て、彼らのオリジナル楽曲で構成されている一枚のアルバムとなっているんですよね!
 仕事で疲れた時やブログの随筆作業をする時によく聴くのですが、とにかくカッコよく出来てるアルバムなんじゃないかなって個人的には思っています♪

リーダーは影山ヒロノブ

 そんな素晴らしいユニットのリーダーを務めているのが皆さまご存じの影山ヒロノブさん。影山ヒロノブさんの楽曲は、僕がJAM Projectを知る前からずっと聴いてきたんですけども、JAMのリーダーを務め出してからは「影山さんがバンド時代にやりたかったこと」が、達成できてるんじゃないかなって思います。

 上記の書籍を読むと、影山さんがデビューしてから今に至るまでの歴史を知る事が出来ます。LAZY(レイジー)時代の活動内容の事はもちろん、ソロアーティストとしての実績など、彼の黒歴史を含めて一冊の本で紹介されています。

グループを作るきっかけとなった『水木一郎』の存在

 今年で結成22年目を迎えているJAM Projectですが、結成当初のリーダーは『マジンガーZ』や『キャプテンハーロック』、『仮面ライダーストロンガー』など数多くのアニメ・特撮ソングを世に送り出して来たアニメソング界の「アニキ」と言えるべき人物が勤めており、そのアーティストが水木一郎さんだったのです。

 約1200曲以上にも及ぶアニソンをこれまで世の中に送り出して来た水木さんですが、肺がんのステージ4と言う深刻な病と闘いながら現在でもステージに立ち続け、メディアの取材やテレビ出演されたりしています!!

彼らの歌う楽曲はアニメ&特撮ソングばかりではない!!

 『アニソン界のスーパーユニット』と言うキャッチコピーがある彼らですが、別にアニメや特撮ソングばかり歌ってるのか?と言われるとそうではありません。メンバーの皆さんはシンガーソングライターとしても活躍しているので、数多くのオリジナル楽曲も存在します。

 近年では新日本プロレスの最強戦士決定戦『G1 CLIMAX 31』のテーマソングである「Max the Max」や2009年に開催された『上海万博』のテーマソング「Only One」を歌唱するなど、アニソン以外にも様々な分野でアーティスト活動を続けています。

アニソンは日本の宝であると思いたい!!

 この世に初めて登場したとされるアニソンが、1963年に手塚治虫先生が残したアニメ『鉄腕アトム』の主題歌から始まるこの世界ですが、アニソンと言うからには・・・。

  • 数回聴いただけで覚えられる!
  • 歌詞にキャラクター名や必殺技名が入ってる!
  • 愛、正義、平和、友情と言ったキーワードがある事!!

 歌詞の中にそのアニメの物語の内容や楽曲を通して伝えたい事が詰まってなければアニソンとは言えないんじゃないか?と僕は個人的に思うのですが皆さんはどうでしょうか?

これからもアニソンを聴き続けます!!

 これまでにも僕はアニソンを中心に歌手活動をしているアーティストの皆さんをご紹介してきましたが、これからも自由に僕の聴きたいアニソンを聴き続けていき、シェアしたい楽曲があれば、このブログにて公開していきたいと思いますのでぜひ、これからも当ブログの応援を宜しくお願いします!!

最後に-JAM Projectは永遠である!!

 今回はJAM Projectについての記事を書いてきましたがいかがでしたか?彼らの作る楽曲はもはや、アニソンの世界を超えていると言ってもいいでしょう。お馴染みとなった『スーパーロボット大戦』シリーズの主題歌や、『牙狼(GARO)』シリーズの楽曲も、今となっては彼らなしでは主題歌を担当する事が出来ないと思います。

 そしてSwitchやPS4などでゲームが出来る環境のある方はぜひ一度『スーパーロボット大戦』シリーズのゲームを遊んでみて下さい!!JAM Projectが歌う主題歌も熱いですし、作中で使われているロボットたちのBGMも最高です♪

僕も時間があれば、スパロボユーザーに帰り咲きたい・・・。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
シゲちゃん
シゲちゃん
 皆さま初めまして!!こちらは僕の個人サイトとなります。 趣味の事を主に投稿していますので宜しくお願いします♪
記事URLをコピーしました