スポンサーリンク

18.JAM Projectの”HERO”をオススメする理由を記事にしてみた♪

オススメの楽曲
スポンサーリンク

HERO

 やっほ~!!
みんな、アニソン聴いてるかな?
無職ブロガーのシゲちゃんです♪
 さて、今回の記事ではまたJAM Projectの特集でございます!!
だって好きなんだからさぁ・・・、語らない訳がないでしょうが~!!

画像引用元:Amazon.co.jp

 さて、2000年7月に結成されたアニソン界のスーパーユニット”JAM Project”ではありますが、令和の時代になった今でも、世界中のファンの人たちに愛される世界に羽ばたくアーティスト集団となっております。
 今回は、数あるJAM Projectの名曲の中でも「この曲だけは外せない!」と言う曲に絞って、ご紹介できればと思い、記事にさせて頂きました。

【↓以下の記事にてJAM Projectのオススメの楽曲をご紹介しております↓】

HEROとは?

 ファンの方はもう、すっかりご存じかと思いますが『HERO』と言う楽曲はJAM Projectが2008年に初めて発表した”No Border”と言うオリジナルソングのカップリング曲として収録され、アンコールで良く歌われている楽曲の一つであります。

JAM Project/HERO

アニソンシンガーの人たちの思いが込められた熱い一曲!!

 原曲を聴いてもらえれば分かると思いますが『HERO』と言う曲の作詞を担当したのは当然、リーダーの影山ヒロノブさんなのですが、初めて聴いた時は「何この名曲?」となりました。
 「勇気と元気があればいつでも”夢”は叶う」と言う歌詞がある通り、影山さん率いるJAM Projectは2008年に”No Border”を引っ提げて、ワールドツアーに出向き見事、成功させるのです。

小さい頃になりたかった”HERO”って何だろう?

 今、ブログを更新しながら当楽曲を聴いているのですが、僕が小さかった頃になりたかったヒーローってなんでしょうね?夢を追い求めて頑張ってきた人生ならもうとっくに叶っててもおかしくはない年齢なのですが、人生はあまくないのです!!
 僕には子供の頃、実は将来は「デビュー出来なくても良いからバンドマンになりたい!」と言う夢がありました。しかし、顔はカッコよくないし、清潔感もないし、滑舌も悪いって事でバンドマンになれなかった学生時代。
 思い出すと今でも「アイツら!」とカッとなる時があるのですが、そこで恨みを抱えていてはダメなのです。ですが、30を過ぎた今でも「バンドライブしたい!」「アニソンをコピーして歌いたい!」と言う夢は追い求め続けているのですが”夢を叶える為には諦めない事”が大事だとこの楽曲は伝えてくれます。

引用:影山ヒロノブ Instagram公式

 僕の憧れの人は影山ヒロノブさんなのですが、もうホントに最高の”HERO”で良いと思っております!(^^)!そのくらい、僕は影山さんの曲を聴いて育ってきましたので♪

まとめ~アニソンを聴くものに”国境”など存在しない!!~

 アニメソングと言う音楽文化は、日本では何故かあまり好まれていません。
日本では『アニソンを聴くのが好きです!!』と言うとオタクにされたり、仕事にも支障が出るくらい、日本でのアニソン文化は未だに、成長していないように僕は思います。
 僕だったら面接で例えば「好きな音楽を聴くのが好きなら歌手を教えて下さい」と聴かれた時は迷わず「影山ヒロノブさんがリーダーを務める”JAM Project”が大好きです!!」と答えるでしょう!(^^)!
 どんなユニットか説明するように求められたら迷わず説明するだけですが、恐らくそんな企業さんはアニメイトやゲオ、ツタヤ等と言った娯楽関連の施設にでも就職しない限り、聞かれることはないかと思いますが(;’∀’)

 そして本日もしょうもない僕の記事を最後までお読みいただきありがとうございました!!今回ご紹介する商品は、JAM Projectが初めて東京のNHKホールでライブを行ったJAPAN FLIGHT 2008のライブツアーの東京公演の様子を収録したDVDを皆様にお届けして終わりにしようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました