スポンサーリンク

【雑記】徳永英明の楽曲を歌ったら周囲の人から歌が上手いと言われた話!!

雑記
シゲちゃん
シゲちゃん

 いつもブログを読みに来てくれてありがとう!!

僕のプロフィールカードをシェアしておくからこれ見た上で、今日のブログ記事を楽しんでね!(^^)!

ニックネーム:シゲちゃん
生年月日:1989年11月6日
お仕事:農業男子の修行中
趣味:アニメ&特撮番組を見ること、カラオケ
現在使用しているブログのテーマ:Cocoon
ブログ運営履歴:初めてまだ3か月程

 皆さまお疲れ様です♪コロナ過前のお話ですが、今回は友達とカラオケに行った時にある曲を歌ったら、以外な返事が返ってきたので、それをお伝えしたいと思います!!
 普段は家でアニソンや特撮ソングしか聴いてないので、当然【カラオケ】に行っても、ジャンルはアニソンになってしまいます。しかし、アニソン以外は全く聴かないのか?と言われたらそう言う訳でもなく、自分が少しでも気に入ったアーティストの曲ならば、とことん聴いております♪

スポンサーリンク

滑舌が悪いので基本、カラオケに誘われる事は無いのだけど・・・。

 先に言っておきますが、管理人は生まれながらにして声質が悪く、下手をすると通訳がいるレベルですが、何年か前の友人主催のカラオケパーティーで、徳永英明さんの大ヒット曲である『壊れかけのRadio』を歌った事がある管理人・・・。そしたら友人たちから、思いもしなかった一言が返ってきたので、今回は過去の思い出話の記事と言う事で更新したいと思います。

自分の好きな曲を歌っても高得点を取れない!

 管理人はまず、採点ゲームに参加するのがイヤです!!何故かと言うと歌のリズムが全く取れないので、全然高得点を伸ばせないから!!せいぜい頑張って70点代って所でしょうか?

好きな曲で女を惚れさせたいのに!!

 カラオケって言ったら普通、自分の好きな曲を歌いに行きますよね♪でも、僕は自分の好きな曲を人前で歌うと、全然上手くないと言われます(笑)

 しかし、アニソン以外の曲で、昔懐かしの徳永英明さんとか、DEEN、オレンジレンジの曲はそうでもなく、まぁまぁな評価をいただいてしまう・・・。何故なんだ?

 過去に僕は自分の歌声に自身を無くして、カラオケに全く行かなかった時がありますが、今では自分の声にもしっかりと自信を持っています♪周りに何を言われても、こういう声の性質なんでこのままの声で人生を貫き通すしか無いのです!(^^)!

カラオケで上手く歌えるようにするコツってあるの?

 管理人は普段から滑舌が悪いので、毎日欠かさず、発声練習を行っています。「あ・え・い・う・え・お・あ・お」みたいな感じで(笑)。本当にこれやってないとさ、いざ人前で歌を歌う時や喋る時があった時、上手く喋れなくなる訳。
 特に困るのが電話での対応・・・。電話の対応は相手から文句を言われる事も多く、本当に苦手で過去の職場では電話がなる度に、その職場の先輩に電話を変わってもらってました。

滑舌が悪い人は発声練習を毎日繰り返せば克服できるかも?

 滑舌が悪い人の中には『自分に自信が無い人』や『表情が乏しい人』に多いのですが、皆さんは滑舌が悪いからと言って自信を無くして発声練習をサボったりしていませんか?

 その行為は結構致命的で、発声練習をしていないといざって時に自分の声が全然、役に立たなくなるのでぜひ、今かでも良いですから発声練習を毎日、最低5分はやってみましょう♪

発声練習のポイント
  1. 毎朝5分間練習しよう!!(出来れば朝食前がベスト!)
  2. 自分の声をボイスレコーダーに録音して毎日聴き比べてみよう!!
  3. カラオケボックスにて自分自身の”キー”を知る‼

 管理人の場合ですと、朝起きた時、朝食前に声を出すようにしています。また、お腹から声を出す腹式呼吸を利用していますから、お腹も空いて朝食前のボイトレは最高なんです♪そして、忘れちゃいけないのが『自分の声を録音して実際にどんな喋り方をしているのか聴いてみる』と言う事。
 実はこの行為を一番していない人が多いんじゃないかって思ってる管理人・・・。自分自身の声がどんな声をしているのか分かってしまうと恥ずかしくなって自信を無くす人が多いからだと思うのですが、そこを克服してしまえば、滑舌の悪さなんてどうでもよくなるのです!!

自分自身のキーを知る事って大事なんです♪

 次にお伝えしたいのはカラオケでのキー設定について。「原曲で歌いたいから!」と言って無理にキーの変更とかしないでカラオケするとそりゃあ、声って外れて当たり前・・・。それを教えてくれたのも、友人でした。
 色んなアーティストの曲を歌ってみて自分にはどのキーがピッタリなのか?そしたらJ-POPではオレンジレンジと徳永英明さん、アニソン界では遠藤正明さんと影山ヒロノブさんのキーが似合ってると言う事が判明!!

みんなキーがたけぇ人らばかりだよっ!!

 管理人は声に自身が無かったのでその結果に驚愕していたのですが、アニソンが好きな管理人からして、徳永英明さんとオレンジレンジの楽曲を進められても、最初は中々練習なんてしてませんでした。でも、いざカラオケで友人たちと歌ってみたら『歌のレベルが進化したね!!』って言われたんです。それで、自分の声に自身を持つ事が出来ました。

結果、世の中には色んな人がいるから声にもっと自信を持つべきだと思う!!

 人生30年も生きてたら、本当に色んな人たちに出会います。管理人より更に滑舌が悪い人や声自体が病により出せない人、また両足や両腕の無い障がい者の人など。彼らに比べれば、管理人はまだ両足や両腕が動かせて、そしてちゃんと喋れる事が出来るから健康的な人間の証なんですけど、何で僕は学生時代にもっと苦労をしてこなかったのかと、今になって悔やんでいます。

 と言う訳で今回は、過去のカラオケパーティーでの出来事について振り返ってみました。
声に自身の無い皆さんもぜひ、時間のある時にボイトレを始めてみましょう♪
そしたら新しい自分に生まれ変わるかもしれないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました