スポンサーリンク

【ガンプラ】HG RX-78 ガンダムNT1ぱち組みレビュー

プラモデル
シゲちゃん
シゲちゃん

 いつもブログを読みに来てくれてありがとう!!

僕のプロフィールカードをシェアしておくからこれ見た上で、今日のブログ記事を楽しんでね!(^^)!

ニックネーム:シゲちゃん
生年月日:1989年11月6日
お仕事:農業男子の修行中
趣味:アニメ&特撮番組を見ること、カラオケ
現在使用しているブログのテーマ:Cocoon
ブログ運営履歴:初めてまだ3か月程

 昨日から台風14号が近付いてきている香川県観音寺市。特に、今日は未明から雨と風がまぁまぁ強く吹き付けていて、外に出るのが厳しく、珍しく朝から引きこもりです!!
 と言う訳で、今日は朝からブログの更新をさせてもらうのですが、今回は昨夜制作した『ガンダムNT1』のぱち組みレビューでございます♪

スポンサーリンク

ガンダムNT1とは?

ガンダムNT1』は「機動戦士ガンダム0080-ポケットの中の戦争-」に登場した地球連邦軍の試作品。

 カトキハジメによってリニューアルされたデザインを基に1/144スケールでリアルに3D化したプラスチックモデル組み立てキットであります。

サイズはHGUC 1/144スケール

 今回のキットのサイズはガンプラの初心者に優しいHGUC,1/144スケールの大きさのもので、組み立てにかかる時間はゆっくり組んで3時間から4時間ほどです。

組んでみた!!

それではさっそくキットを組み立て、レビューしていきます。

 今回のぱち組みでは、チョバム・アーマーを取り付けて、防御力をしっかりとアップさせてみました。基本的なカラーはブルー、ホワイト、グレー、オレンジ、イエローって所でしょうか?説明書によると、アーマーにはインディブルーにミッドナイトブルー、それからレッドとホワイトを混色していると説明されていました。

シールドとライフル銃!!

 シールドのカラーはシンプルにホワイトとブルーで構成されていますので、恐らくシールドは塗装すると思います!!ライフル銃は成形色がカッコいいからたぶんそのままかな?

ヴァーチェと大きさ比較!!

 最後に先日組み立てたガンダムヴァーチェと大きさ比較をしてみました。
同じHGでもこのサイズ違いですので、本当にガンプラの世界って、奥が深いと思います。

 当サイトは雑記ブログなのですが、ガンプラを作るのが好きな僕は、時々ガンプラを組んで暇つぶししています。ですので、ガンプラの制作過程の様子も載せていきますのでぜひ、当サイトの応援も宜しくお願いできたらと思います。

前回組み立てたガンダムヴァーチェのぱち組みレビューは上記サイトをご覧ください。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました