スポンサーリンク

25.闘病生活~心臓MRI検査を受けて来た!!~

闘病生活
スポンサーリンク

心臓MRI検査

 皆さまお疲れ様です。
現在、実家暮らしで雑用係をしているシゲちゃんです!(^^)!
 今夜のお話は、闘病の生活についての記事となります!!
さて、前から伝えていたのですが、本日”心臓MRI検査”を受けてきました♪
 僕は”心臓弁膜症”を抱えているのですが、これは糖尿病の合併症が引き起こした原因であり、本当に糖尿病って怖い病気だなと、検査を受けて本日改めて思った次第でございます。

自分の体は自分で守ろう!!

 ここで、改めて皆さまにお話しさせていただきます。
僕が住んでいる香川県は糖尿病患者さんが物凄く多いです。
 人によっては「週に5日」でうどんを食べてる人もいれば、一度に3玉を平気で食べたりする人もいるのですが、ハッキリ言います!!
 今すぐ辞めましょう・・・。
うどん屋さんには申し訳ないのですが、自分の体を守りたいのであれば、炭水化物の食べ過ぎは病の元ですので><;

もう一度食生活の見直しを!!

 僕は症状が現れるまで『ほったらかし』にしてしまっていたので、今回のような病を引き起こしてしまったのですが、実は、糖尿病と言うのは生活習慣病の一種ですから、ちゃんとした食事を採る事が出来れば病を防ぐことが出来るのです♪

随筆者も経験した入院中の食事療法

合併症の進行を抑えるために

 何度も言いますが、糖尿病と言う病気は一度かかると一切治らない病気ですから、コントロールしていくしかないのですけども、このトピックでは糖尿病と診断された場合の治療方法を主に3つ、紹介させて頂きます!(^^)!

糖尿病の進行はコントロールで抑えられる!!

食事-1回辺り1600カロリーがベース
運動-食後のウォーキングやランニングなど”有酸素運動”が効果的
-ジャディアンス、エクアなど

 僕は今、糖尿病の薬と心臓弁膜症の薬の両方を内科でもらって飲んでいるのですが、薬が無いと本当にダメです!!逆に、hba1cのデータが良くなってないのにも関わらず、途中で薬を飲むのをやめてしまったら、また、リバウンドしますから、先生の許可が出るまでは飲み続けましょう♪

症状が出る前に血液検査を受けるのがオススメ!!

 「最近甘い物を食べる機会が増えたかもしれない!」と思っているアナタへ!!
糖尿病の症状は自覚症状が出ないためつい『ほったらかし』にしてしまいがちなのですが、自分の体を守りたいなら、勇気を出してぜひ、近くの内科で血液検査を受けて下さい!(^^)!

hba1cの血液検査は”月に1回”出来ます!!

 ココだけの話!!
hba1cの血液検査は『月に1回』しか出来ません!!
覚えといてね★

他にも闘病生活に関する記事を書いております!!

 僕が半年間でhba1cのデータを基準値まで下げられた方法について知りたい方は、上記の記事を読んでみて下さいね!(^^)!

まとめ~長生きしようと思ったら!!~

 本日も当ブログを最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございました。
そろそろまとめといきたいところなのですが、もう少しだけお付き合いください。
 人間は生まれた以上、命と言うのは1個しか無い訳ですから粗末には出来ないのです。
例え無職で「病院に行くお金が無いから別に良いや」と診察を怠っていると、自分の寿命が縮まるだけです。
 体が病気を引き起こすと仕事と言うのは出来なくなります。
場合によってはクビにさせられる事もあるでしょう。
ですが「もしも」に備えて、普段から”副業”をしていたら、急な出費にも対応する事が可能です★

 そこでオススメしたいのが『体力に自信がある方向け』の副業です。
もはや令和の時代に人気のキーワードとなった”せどり”の言葉。
 僕も今は古着のせどりにチャレンジしていますが、本当に体力と時間との勝負だと思います。
特に夏の時期は単価が落ちるので、量で勝負しないと行けない所も正直辛いのですが、この本を読めばあなたにあった”せどり”のやり方が見つかりますよ♪

では、本日の記事はこの辺で失礼します!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました